和歌山で看護師を目指すなら野上厚生総合病院附属看護専門学校

資料請求 お問い合わせ サイトマップ よくあるご質問

ホーム > キャンパスライフ > 在学生メッセージ

在学生メッセージ

voice

1年 三木1学年  三木 秋輝

看護学校は、高校とは違い、看護師としての専門的な知識や技術を覚えることが大変です。 しかし、授業はとても分かりやすく教えてくださり、グループ活動も多く、クラスのみんなと交流を深めながら知識をつけることができるので、様々な考え方や意見を知ることができます。また、分からないことがあれば先生方が分かりやすく教えてくれ、とても勉強しやすい環境です。1学年1クラスなので男女ともに仲が良く、楽しい学校生活を送ることができます。 これから、大変なことが多々あると思いますが、クラスのみんなで切磋琢磨していき、看護師という夢を掴みたいと思います。

 

1年 長瀬1学年  長瀬 海夕

私は、高校卒業後、社会人を経験して本校に入学しました。現役生と上手に関わっていけるのか不安でしたが、1学年1クラスで年齢に関係なく、入学後の新入生研修を通して交友関係を築くことができました。他学年との交流も多いので、コミュニケーション能力を養うこともできます。授業では、本校の先生や野上厚生病院の医師、外部講師の方などが講義をしてくださり、根拠に基づき国家試験に向けた授業内容になっています。また、先生方がとても親しみやすいので、様々な疑問を投げかけ、それらを解決することで沢山の知識を吸収することができます。覚えることが多く難しい学習内容ではありますが、みんなが同じ目標に向かっていることが日々の学習の原動力に繋がっています。 受験勉強で大変な時期ではありますが、看護師になるという私たちと同じ目標に向かってともに頑張っていきましょう。

 

2年 田中2学年 田中 匠

私は、本校に入学して2年目になります。 看護学校は、高校と異なり、看護師になるための専門的な知識と技術を身につけます。そのため、講義の際、先生方は絵や図表を用いたわかりやすい資料やパワーポイントで私たちの理解を深められるよう様々な工夫をして教えてくださります。 初めての実習では、緊張で患者さんとうまくコミュニケーションをとることができませんでした。私は、先生や指導者さんに指導をいただき実践したことで患者さんから最終日に「ありがとう」と言ってもらうことができました。このことから看護の喜びを感じ取ることができました。 受験勉強は大変でしょうが、本校は先生の人柄も良く楽しくかつ知識や技術を確実に身につけることができますので頑張ってください。

 

2年 大倉2学年 大倉 愛美

私は、本校に入学して2年目になります。去年からコロナの影響で学校行事、授業に変更があるなど、これからどうなるのか不安になるときもありました。しかし本校では、学校の教員の方々、在校生が感染予防に努め、対面授業を受けることができています。そのお陰で、オンライン授業では学べない技術面の知識も身につけることができました。 初めての実習では、不安と緊張で患者さんを前にすると思うように援助ができませんでした。実習前に実技の練習をしていても、実際の患者さんの援助は同じようにはいかないものでした。病院の看護師は患者さんの疾患や状態に合わせて援助の方法を変えています。それができるように基礎をしっかり固め、応用できるよう知識、技術を身につけることが大切だと学びました。この学びをこれからの実習、日々の勉強に生かしていけるよう努力していきたいです。

3年 矢野3学年 矢野 元梓

専門学校では、専門技術の習得や、現場で即戦力として活躍できる実践力を高めることができます。授業は先生方が丁寧に教えてくださるため、看護師に必要な知識や技術を正しく身につけることができます。 3年生では、ほとんどの時間は臨地実習になっています。学んできた知識や技術を生かし、患者さんの個別性に合った看護を考え、提供していきます。悩むことも多いですが、仲間と悩みを共有し、互いに助け合い学習に励んでいます。 今年度は、国家試験が控えているため、仲間と支え合い、合格を目指して学習に取り組みたいと思います。

3年 出崎3学年 出﨑 結依

3年生になると4月から12月までのほとんどの時間が臨地実習になります。3年間授業や演習で学んできたことを、実際の患者さんと関わり深めていきます。しかし患者さんと関わっていく中で教科書通りにはいかないことばかりで悩む事がたくさんあります。そんな時はチーム内で悩みを共有し一緒に考え、先生方にアドバイスを頂き患者さんにとって何が1番いいのかと言う事を常に考え実習に励んでいます。  また3年生は国家試験を控えています。国家試験対策の模試では振り返りの時間があるため自分の弱点は何かを知ることができ自己の学習につなげています。国家試験の学習の時間もあり友人と問題を出し合ったり、集中して問題集を解いたりなど様々な形で学習を行なっています。国家試験までクラスメイトと支え合い助け合いながら全員合格を目指して頑張っていきたいと思います。