和歌山で看護師を目指すなら野上厚生総合病院附属看護専門学校

資料請求 お問い合わせ サイトマップ よくあるご質問

ホーム > キャンパスライフ > 在学生メッセージ

在学生メッセージ

voice

13期 上野山1学年 上野山 勝也

   私は社会人を経験して本校に入学しました。新たな環境で色々な不安がありましたが、入学後に新入生研修があり、先生の講演や先輩からの丁寧なアドバイスを頂き、不安が解消されました。 

  授業の専門分野は難しいと思いますが、人間の身体や心の仕組みを学習するのはとても楽しく思います。また、看護技術を身につけるための演習は、クラスメイトと協力し合い練習をして頑張っています。本校では、学習だけでなく新入生歓迎会や学校祭などの行事もあり、楽しい学生生活を送ることができます。

 看護師は多くの知識と技術に加え、忍耐力も必要とされるので、普段の生活から気を付けて養っていきたいです。3年後の看護師像を見据えて、本校で出会った仲間と頑張っていきたいです。

13期 狩谷1学年  狩谷 南

 私は入学前、新しい環境に慣れることが出来るのか、クラスメイトと馴染むことが出来るのか、授業についていけるのかなど不安なことが沢山ありました。入学後の新入生研修でクラスメイトと先輩方とも交流を深めることができ、自然と馴染むことが出来ました。これから待っている様々な困難に立ち向かう上で、同じ目標を持った仲間が近くにいることは何よりの心の支えになると思います。

 授業では学内の先生と外部の先生方が、興味深い授業を熱心に行い、学ぶことがより一層楽しくなりました。国家試験に合格し、夢である看護師になるために最適なこの環境で、仲間たちと励まし合いながら、一日一日を大切に過ごしていきたいと思います。

 受験生の皆さん、これから沢山の壁にぶつかると思いますが、どうか頑張ってください。共に学校で学ぶことが出来るのを楽しみにしています。 

12期 ティン2学年 レ ツゥン ティン

   私は本校に入学し、2年生になりました。専門学校はテストが多く、さらに病院実習もあり、高校生の時に比べて勉強に費やす時間が増えたため、とにかくしんどいという気持ちがあります。また球技大会や学校祭などの行事もあり、しんどいだけでなく楽しいと思えることもたくさんあり、とても充実した学校生活が送れます。

  本校は校舎がとてもきれいで、看護技術の演習を行う看護実習室や在宅看護実習室、様々な参考書などが置かれている図書室やパソコンが設置されている情報処理教室など調べたいことがあればすぐ調べられ、施設が充実しています。また、授業は外部から講師の先生を招き、授業ごとにその分野に精通した講師の方が講義してくれるため、とても分かりやすく、より専門的な内容を学ぶことができます。

  2年生からは特に実習に向けた学習に力を入れて頑張っていきたいと思います。

 

12期 岩淵2学年 岩淵 未紗

   私は本校に入学して2年目になります。本校では新入生歓迎会をはじめ、球技大会、学校祭、オープンキャンパスなどの校内イベントが沢山あります。

   新入生歓迎会の運動会では同期の学生と仲を深め、先輩方との交流を深めることができました。それをきっかけに学業面でも教えあい、先輩方に分からないことを教えてもらい充実した学校生活を送っています。また、本校ではいろんな職種の先生方が来られ幅広い授業を受けることができます。演習の授業では本校の先生方が熱心に丁寧に指導してくれるため、分かりやすく看護で必要な技術を身につけることができます。

   初めての実習では、病院という環境下で援助させていただくため大変なこともありましたが、実際に臨床の場に立たせてもらうことで演習の授業では学ぶことができなかったことを学ぶことができます。2年生後半からは本格的に実習が始まるので、必要な知識や技術を今以上に身につけるために日々練習に励みたいです。

   3年間の勉学と実習の同時進行は大変ですが仲間と助け合い支え合い、また先生方に助けてもらいながら国家試験に向けて頑張っていきたいです。

11期 北井3学年 北井 千博

   私は本校に入学して3年目になりました。

   専門学校は高校とは違い、社会性を養い、責任ある行動を身に付けることができます。また、本校の特色として学校行事が多く、学生が主体となり準備を行っていきます。その中で各学年が協力し準備をすることで、看護実践に必要な人間関係の構築や、リーダーシップを育むことができます。

   学習面では、授業だけではなく1年次から国家試験対策を行っており、目標に向かってしっかりと学習を進めることができます。臨地実習では、壁にぶつかり、悩むことも多々あります。しかし、その度にグループのメンバーと支え合い、先生方にもアドバイスを頂きつつ、看護師としての必要な知識と技術、態度を学ぶことができています。環境にも恵まれ、常に向上心を持って理想の看護師像に近付いていると感じます。国家試験合格を目指し、これからも日々学習に取り組みたいと思います。

11期 田ノ本3学年 田ノ本 暖心

 

  私が本校に入学して2年が経ちました。

   社会人として入学しましたが、2年も経つとクラス仲間の絆が強くなり、授業や実習ではお互いに支えあい、アドバイスを行いながら学ぶことができています。学校祭は学生主体で運営しているため、1年生から3年生まで一丸となって準備を行うため、学生同士の仲が深まります。

 3年生はほとんどの時間を臨地実習で締めており、看護実践を通して患者さんに関わることで、看護の難しさと同時にやりがいや、楽しさを感じています。難しいことは先生方にアドバイスを頂きながら、グループで協力して考えることでより良い看護を提供できるように日々学んでいます。

 今年は国家試験があるため、学生同士支え合いながら、合格できるようにがんばっていきたいと思います。